会設立の経緯

平成10年頃、稲武地域の有志によって「城ヶ山を守る会」という団体が設立され、城ヶ山の登山道整備などさまざまな活動を行っていました。 その後紆余曲折を経て「城ヶ山を守る会」の行っていた活動を引き継ぐ形で、平成24年初め「城ヶ山景を愛する会」が設立され、平成24年現在、24名が会員登録をしています。

この会員によって登山道の維持、整備を初めとして、ミズバショウ、オオキツネノカミソリなどの開花状況、その他城ヶ山の自然をブログを通して発信していきます。

また、過去城ヶ山には太平洋戦争中に米軍飛行機監視所が設置されていました。このような事を知る人も次第に高齢化して消滅の危機にさらされています。
当時のことを知る方にお話を伺い、また写真なども若干あるようですから、きちんと資料として保存するような事も計画しております。
これらも時期が来ればWebで公開していきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です