第3回・夏焼城ヶ山を知る会開催しました

11月21日(土)北岡先生をお招きして、前回台風で中止となった勉強会及び樹木ネームプレート取付を実施しました。あわせて、登山道整備も行いました。
8:30 夏焼町 元喫茶かりん駐車場集合。夏焼ルートから登りました。
まず、ネームプレートを取り付ける樹木を探し、1種類づつ説明を受けました。
勉強1
プレート付

プレートはこんな感じで、このウスゲクロモジはこんなに標高の低いところ(500~600m)に自生しているのは珍しく、たいへん貴重だそうです。プレートがついていなければ雑木と思い下刈りしてしまいそうです。奇跡的に残っていました。わかりにくですが、プレートの後ろの細い木です。
ウスゲクロモジ

ネームプレートは、約70種以上取り付けました。
自由帳の書き込みに、山頂までの残り距離を表示して欲しいとのご要望が多数ありましたので
山頂まで500m、200m、100mの看板を夏焼・井の入ルートに設置しました。
大井平と馬野ルートはこれから設置する予定です。
500m
200m

前にもご紹介しましたが、夏焼ルートの物見岩付近にある【オノオレカンバ】の雄姿です。
愛知県内にも数本、豊田市内ではこれ1本が確認されているだけだそうです。
名前の由来は、斧が折れるくらい固いことからきています。我が城ヶ山で最も貴重な樹木と言えます。
オノノレカンバ オノオレ3

夏焼ルート物見岩の辺りの登頂用補助ロープの張り替え作業も行いました。
まだたくさんロープを買っていただいておりますので、順次張り替え及び新設を行っていきます。
ロープ張り

山頂の、城ヶ山から見える名山の方向看板が老朽化していましたので、取り替えました。
御嶽山はこの日もバッチリ、形のいい姿を見せてくれました。山表示看板
御嶽山

恒例の山頂での記念撮影、北岡先生始め15名の参加です。
けっこう疲れました。
11:30 山頂出発、井の入ルートを降りてお勉強&作業再開です。
集合16名

なんと、井の入ルート降りてすぐの所に、豊田市内で2本目となる【オノオレカンバ】を発見!
4~5本立ちの立派な株です。暫定の表示をしてありますが、これはすぐにネームプレートを取り付ける必要があります。
オノノレ2

13:20 下山。大井平公園で唐丸さんのヘボメシ・豚汁セットをいただき解散です。
おいしかった・・・・   皆さんお疲れ様でした。

ヘボメシ

まだ、サンガ坂ルートと旧飯田街道・大栗山のプレート取付作業もあります。
補助ロープ設置・倒木撤去等の作業も残っていますので順次計画したいと思います。
皆さん、ご協力をお願いします。
擬木の階段も、樹木プレート等の資機材の購入は全て豊田市の地域予算提案型事業の補助金を頂いています。本当にありがたいことと、会長始め会員一同心より感謝しております。
我が夏焼城ヶ山の観賞価値もますますあがり、多くの方に訪れていただき、感動していただける事と思っています。今後も頑張って活動していきます。引き続きご支援をお願いします。

カテゴリー: 夏焼城ヶ山, 稲武のアレコレ パーマリンク

第3回・夏焼城ヶ山を知る会開催しました への4件のフィードバック

  1. 横山昌央 のコメント:

    皆さんご苦労様です。
    今年はタカドヤ湿地、大井平公園を写真教室でマイクロバスで21名が訪問しました。奥三河、稲武地区はカメラマンの間で話題になってます。オオキツネのカミソリ、タカドヤのモミジ、大井平のシャクナゲ、秋の紅葉等写真仲間に話をして認知させてはいますが、、、
    地元の皆さんの活動があればこそ話題にさせていただけること感謝します。
    またカメラ仲間と撮影に訪問させていただきます。よろしく、、、。

    • 城ヶ守 のコメント:

      コメントありがとうございます。
      本当に稲武は、素晴らしい写真素材の宝庫だと思います。
      タカドヤ湿地の皆さんも頑張っておられますので、城ヶ山のメンバーも負けずに
      活動していきます。また、ご意見をお寄せ下さい。

  2. mou-35 のコメント:

    皆さん大変ご苦労様でした。登山道も整備され、樹木名板も設置されたのでこれからは登る楽しみが増えました。
    元旦登山も大いに楽しめそうですね。
    会のますますの発展を祈念して山頂で乾杯しましょう。

    • 城ヶ守 のコメント:

      コメントありがとうございます。
      元旦登山、次回はなんとか100人登頂としたいと思います。
      口コミで広めて行きたいので、宣伝よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です