稲武ほたる祭りと勉強会

6月28日(土)~29日(日)大井平公園、風のつり橋でほたる祭りが開催されました。
6月28日夕方6時から地球小屋主催のほたる勉強会に講師を依頼され行ってきました。
(いちおう稲武ほたる保存会の事務局長やってます。)
児童10名程度と聞いていて、気楽に構えていたんですけど、当日参加で40名近い参加者となってしまい、しかもフランス・イタリア・中国とか外国の方が16名もいて、緊張しました。
勉強会2
勉強会1
勉強会が終わり、全員会場に移動、ほたるの灯りを楽しんでいただけた事と思います。

ほたる祭りは、大盛況で初日はおよそ1000人、2日目は300人程の来場者がありました。
初日は6時前には、駐車場が満車となり支所の駐車場を案内しました。
暗くなる前から大勢の人が、ほたるが光り出すのを今か今かと待っていました。
午後8時ちょっと前からあちこちで歓声が上がりました。
吊り橋2
吊り橋
売店も今年は6店舗も出店があり大盛況でした。
売店

昨年に続き藤岡の塚本先生とお弟子の方のオカリナ演奏が大好評で、ほたるの灯りに幻想的な調べが響き本当に癒されました。明るいうちから演奏をしていただき、夕暮れを待っている時間を忘れてしまいました。
オカリナ

今年は、100匹以上の飛翔があり来場者の方も、皆さん喜んでくれました。また、「来年もまた来ます。」とか、「初めてほたるを見ました。感激しました。」とか「保護活動頑張って下さい。」とかいろいろな激励の言葉を下さり、募金をしてくれる人が大勢いました。ありがとうございました。

そんな中、ちょっと萎えるような言動がありました。ちょっと愚痴らせていただきます。
駐車場の案内をしていた時、「満車ですから支所の方へお願いします。」と言ったら
「バカヤロウ」 「ふざけるな」 「駐車場もないのにこんなイベントやらないでよ」 「いいかげんにしてよ」とか、言われました。
また、川縁まで降りて懐中電灯を照らし続け、観賞の邪魔をする人もかなりいました。
一番ひどかったのは、虫網でほたるを捕まえて持ち帰る人も数名いました。注意したら「お前の物か?」と逆切れされました。
ほんの一部の人ですが、本当に悲しくなりました。でも本当に大勢の方が応援して下さっているので来年も頑張ってやりたいと思っています。

カテゴリー: 稲武のアレコレ, 稲武ほたる保存会, 自然・植物 パーマリンク

稲武ほたる祭りと勉強会 への4件のフィードバック

  1. 2e-so のコメント:

    色々な中傷言葉あびますが、めげずにがんばりましょう。ホタル鑑賞のモラル欠如している方たちとおもわれます。個の想いと、広く思いやりのある方の差だと思います。一生懸命取り組んでいる方々に、頭下がります。がんばって、前へ進みましょう。

    • 城ヶ守 のコメント:

      コメントありがとうございます。
      本当に色々な人がいますね!2e-soさん始め大勢の人が応援してくれるので
      これからも頑張って行きます。
      ありがとうございました。

  2. norosi のコメント:

    気にしない、気にしない。
    世の中いろいろな人がいますよ。
    僅か一握りの人の言う事など気にしなくてもいいですから、これからも頑張って下さい。

    • 城ヶ守 のコメント:

      コメントありがとうございます。
      また、暖かい励ましのお言葉胸にしみます。
      本当にそうですよねぇ。一部の人の事は忘れて今後も頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です