国道257号脇にカモシカ

夏焼町東尾の国道257号線すぐ脇の荒れた畑のところに、ニホンカモシカがいるとの情報を頂き、見に行ったら本当にいました。。
こんな真っ昼間に車がバンバン走っているに、悠々と枯れ草を食べていました。
最初は逃げないように、遠くから撮影しました。
カモシカ1

ゆっくりと、近づいていきます。
カモシカ2

やっと食事を中断し、こちらに注意をしています。
さらに、近づきます。もう3m程でしょうか?これ以上は怖くて近づけません。

カモシカ3

そうとう、人に慣れています。猟師の人が言ってましたが、日本ジカはあまり人里まで来ないけど、カモシカは自分は撃たれないことを知っているので、最近はけっこう下まで出てくるようになったそうです。そうそう、カモシカって言うけど本当はウシ(偶蹄目)の仲間だそうです。
ゆっくり食事して、満腹になったら、車にはねられないよう、お山に帰って下さい。

カテゴリー: 稲武のアレコレ, 自然・植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です