城ヶ山 狼煙実験

1月31日木曜日、夏焼城ヶ山で狼煙を上げてみました。戦国時代を想像しながら檜の葉っぱを燃やし下界からどんな具合に見えるのか?
本日は、西から東に強風が吹いていて残念ながら西側にある城山城趾からはあまりはっきりとは見えませんでした。また、雲と被ってしまい、写真ではよくわかりませんねぇ。(残念)

城ヶ山の北側(桑原町山形)からはかなりはっきりみえました。これなら武田信玄が攻めて来てもすぐ情報伝達出来そうです。
次回は色のついた煙を上げたいのですが何かいい方法はないですかねぇ?


カテゴリー: 夏焼城ヶ山, 稲武のアレコレ パーマリンク

城ヶ山 狼煙実験 への11件のフィードバック

  1. mou-35 のコメント:

    のろしは、はっきりと見事に見えました。南信州から稲武まで武田信玄の進行を想定して、現在の駒場ののろし台から稲武までのろしのリレーができたら面白いですねー
    一度やってみませんか。

    • 城ヶ守 のコメント:

      ありがとうございます。今度会の集まりがあったとき提案してみます。
      とりあえず、色の出る狼煙を研究中ですのでもう少し実験してみます。

  2. 面の木の風 のコメント:

    数年前中日新聞に連載で「夜空、彩って候」。
    しもかわ・こうし(風俗史家)の中に「和漢三才図会」に見える狼煙の図あります。
    また昭和40年代に駒ヶ根市教委が狼煙による連絡実験を行ったことがあるが
    辰野にあった信玄の陣屋まで2時間で正確に届いた。
    と記載されています。
    同記事切抜きで所持しています。

    • 城ヶ守 のコメント:

      ありがとうございます。もし稲武に来られる事があって、コピーをいただけるようでしたら、道の駅の観光協会にでも預けて頂ければ城ヶ守に届く手はずなんですが。

  3. いなぶ観光協会 のコメント:

    今日の午前中は、雨でしたが、浜松からバスで40名の方がいらして城ヶ山に登られるそうです。早くいい天気になるといいのですがね。

    • 城ヶ守 のコメント:

      観光協会さん、いつも情報提供と情報発信ありがとうございます。浜松の皆さんせっかくお越し頂いたのに昼近くまで雨が残ってしましましたねぇ。遠景もあまり望めなかったかも?

  4. いなぶ観光協会 のコメント:

    先日お話した、浜松方面のグループが城ヶ山に登る話の続きですが、そのグループは  浜松市中区のカルチャークラブ旅行サロンが主催するバスツアーで、本日も30数名の方が10時から登り始め、明日もバス1台で40名くらいの人が来られるそうです。 担当の鈴木さんは、城ヶ山を中心に稲武地区へのハイキングを企画し再三訪れているという話でした。 今後共お世話になるのでどんぐり温泉の割引券を渡しておきます。

    • 城ヶ守 のコメント:

      ご配慮ありがとうございます。前会は天候に恵まれなかったと思います。今日も明日も天気が良さそうなので良かったです。城ヶ守も明日はお山に行くつもりです。

  5. 小谷直茂 のコメント:

    お世話になります。
    NHK・Eテレで子供番組を制作しております小谷と申します。

    この度、当番組にて番組で使用できる「のろし」の
    画像を探していましたところ
    城ヶ守さまのサイトを拝見し、
    2013年1月31日の記事のお写真に目が止まりました。
    このページの2枚目のお写真を番組で
    使用させていただくことは可能でしょうか。

    もし可能でしたら、使用条件含めご相談させていただきたいので
    メールアドレスの方へご返信いただけると幸いです。

    お手数をお掛けして大変申し訳ありません。
    何卒、よろしくお願い致します。

    小谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です