城ヶ山を知る自然観察会開催

平成24年度2回目の城ヶ山を知る自然観察会を前会と同じ豊田市の北岡先生をお招きし開催しました。会員を中心に17名が参集し終始熱心にいつもと違う城ヶ山の顔を勉強しました。喫茶かりんの前に車を置かせて頂き、夏焼ルートで登頂し、井の入ルートで下山、旧飯田街道で戻って来ました。

井の入登山口のオレンジ色に染まったオオモミジの前で集合写真。本日は城ヶ山にある8種類のカエデの内7種類を確認しました。(ウリカエデ、ウリハダカエデ、オオモミジ、チドリノキ、コハウチワカエデ、ヒナウチワカエデ、ウラゲエンコウカエデ)


野入川沿いに生えていたオオモミジですが、赤とオレンジのグランデーションが絶妙です。

夏焼ルートには行者様や山の神が祀ってあります。また物見岩と呼ばれる巨石があります。残念ながら人工林が大きくなっていて物見岩から下界は見えませんでした。

井の入ルートで下って来てブナの木峠付近の雑木林で足が止まりました。本当に素晴らしい紅葉で美しくなるのはモミジばかりではないことを再確認しました。

井の入ルート登山口に近い所の沢に絶妙のバランスの石があります。自然の成せる技ですが人間が置き直しても崩れてしまうでしょう。

残念ながら下まで降りてきたところで心配していた雨が降ってきてしまいました。このあとタカドヤ祭りに出かける予定でしたが中止となりました。
が、大成功で充実した勉強会でした。北岡先生ありがとうございました。皆さんお疲れ様でした。次回は来春、新緑の勉強会を企画したいと思っています。

カテゴリー: 夏焼城ヶ山, 自然・植物 パーマリンク

城ヶ山を知る自然観察会開催 への2件のフィードバック

  1. 面の木の風 のコメント:

    北岡先生の自然観察会よい勉強になった事でしょう。
    自然観察会があることは承知していましたが。
    五反田ヘボコンテストありそちらえ行きました。

    • 城ヶ守 のコメント:

      本当に、勉強になります。今まで何のためらいもなく登山道脇の雑木を刈り払いしていましたが、切れなくなっちゃいました。昨日も「あっ切っちゃいましたか」と言われる場面がありました。また、春に第三回を計画していますのでお楽しみにしていて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です